« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月19日 (火)

小さな命・・・

 先日(10日)、ちっちゃなちっちゃな命の灯が消えました・・・。
我が家の家族でハムスターの「トロロ」君です。



朝起きると、木くずマットの上で仰向けになり震えていました。寒いことはないはずなのに・・・体をなでてやると、冷えていました。

主人を起こし、「トトロの様子がおかしい」と伝えました。

主人が、暫くして手を添えてあげたら震えも止まり眼を開けてこちらを見る様子。
でも虫の息の呼吸で・・・死・・・という言葉が二人の頭をよぎりました。


私は、仕事に入りましたが、主人は、手でトトロを包み込むようにして傍についていました。




主人の話(手記から)です・・・。



「そのまま手の中で1時間余り、大きく眼を開けてモゴモゴ口を動かし何かを語っているような・・・。
何回かのけぞるような仕草をみせましたが、死の瞬間はゆっくり眼を閉じ、眠るように召されて行きました・・・。

思わず涙と「ありがとう」の言葉を添えて・・・。

2年という短い命が終わりを告げた瞬間でした。」



2月上旬に餌を食べなくなっていたのですが、暖かい陽気になり餌も食べるようになり、チョコチョコと動きまわっていました。


その時に、心配してハムスターの寿命ってどのくらいなのだろうと聞いたら、2年位と分かりましたが、家族の一員ですからできるだけ長く一緒にいたいと思いました。


2年前の3月9日生まれ・・・ちょうど2歳の誕生をむかえた次の日に天国に旅立っていきました。

ちっちゃなちっちゃな命・・・我が家の家族の一員の「尊い命」とお別れをしました。


次の日・・・庭の片隅に埋めて、主人と一緒にお遍路で覚えたつたないお経ですが、命の尊厳をもって読経させてもらいました。




ー   遊びこころ・・・ 夢みこころ・・・   “ 遊夢のこころ・・・  ”   ー



カウンター ^^

伝言板☆ ^^

ありがとう♪